トップページへ
Description 芦屋からコスチュームジュエリーやビンテージウォッチのことをつづっていきます。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries Category Archives


痛い!クリップ式イヤリングの調整方法 
 

JUGEMテーマ:ジュエリー

 

 

ビンテージのイヤリングはクリップ式が多いです。

 

このタイプのイヤリング、耳が痛くなるのでつけられないという方も多いのではないでしょうか?

クリップ式イヤリングは比較的簡単にご自分で挟む力の強弱を調整することができます。

 

今日はその方法をご紹介いたします。用意するものはペンチ1本!先の細い物をご用意ください。


 

先の細いペンチ




今日はこちらのイヤリングの挟む力を弱めてみます。


 

イヤリングの調整




こちらが横から見たところ。赤線の角度にご注目。


 

イヤリングの調整


 


アクセサリー用の先が細いペンチをすきまに入れてはさみます。

 

 

イヤリングの調整




そして、下側にぐっと傾けます。


 

イヤリングの調整




角度が変わったのがわかりますでしょうか?これくらいの角度にすると、挟む力がだいぶ弱まります。

反対に落ちないように強めにしたい場合はこの反対をすればいいわけです。


 

イヤリングの調整


 


注意していただきたいのは、大きく広げたり戻したりを繰り返すとそのうちポキッと折れる可能性があります。

 

そうならないように少しずつゆっくり傾けてご自分の耳にあてて、強さを確認することを繰り返してください。

 

そして、挟む力が弱くなるということは、イヤリングを落としやすくなるということもお忘れなく。



ビンテージの物はもともとこの部分が弱くなっていないか確認してから自己責任で行ってください。

ゆっくり少しずつが失敗しないコツ。お悩みだった方はぜひお試しくださいね。

 

 

posted by: | コスチュームジュエリーあれこれ | 09:11 | comments(0) | - |

ブローチのつけ方はピンタレストを参考にする
 

JUGEMテーマ:ファッション情報

 

 

 

ブローチをどうやってつけるか、どこにつけるか今まであまりつけたことのない方にとっては胸元につける以外思い浮かばないと思います。

 

 

そんな方に参考になるブローチコーディネートの写真が満載の 『ピンタレスト』

 

 

 

 

ロイヤルファッション、パリの街中、ビンテージ広告、ハリウッド女優などいろいろな角度から、どうやってブローチをつけているか、ブローチをつけるのは 胸元でなくていいんだという参考になる写真が盛りだくさん。

 

 

お気に入りの写真をクリックしてボードに貼り付けていくだけで、自分だけのコーディネート集ができあがります。

 

 

ファッションだけでなく、お料理やインテリア、猫、旅行など、テーマを自分で決めてボードに貼れるのでとて楽しいです。作ったボードを家族や友人と共有もできます。

 

 

インスタグラムと似てるように見えますが、全く違ったSNSです。お試しください。

 

 

 

トリファリネックレス

 

トリファリのラベンダー色のネックレス

 

 

 

posted by: migparis | コスチュームジュエリーあれこれ | 09:25 | comments(0) | - |

ブローチを落としてしまう方に!もうブローチをなくさない!
 

JUGEMテーマ:コスチュームジュエリー

 

ブローチをいつのまにか落としてしまったというお話をよくお聞きします。そんな方におすすめしたいのがこちら↓

 

 

ブローチストッパー

 

ブローチストッパー

 

お洋服にピンを通して、針の先にこれをとめます。さらに金具にとめるので万が一金具部分が外れてしまってもブローチがお洋服から落下するのを防いでくれます。

 

 

ブローチストッパー

 

 

高価なカメオのブローチやラインストーンのブローチは落としてしまうと衝撃で割れたり壊れてしまうこともあるのでそんな悲しい思いをしないためにもブローチストッパーをご利用ください。

 

※何度も使っていると穴の部分がゆるくなってくるのでその時は新しい物と交換してください。購入される際はまとめ買いがおすすめです。

 

posted by: migparis | コスチュームジュエリーあれこれ | 08:36 | comments(0) | - |

ラインストーンがとれた時に最適な接着剤はこれ!
 

JUGEMテーマ:コスチュームジュエリー

 

コスチュームジュエリーの中には爪留めされているストーンと接着剤で留められているジュエリーと2つに別れます。

 

60年も前に製造されたものですので、時を経て接着剤のつきが悪くなっているものがあります。爪留めされていないジュエリーは着用前にぐらついてないかご確認ください。

 

もしラインストーンが外れてしまった場合はご自分で補修が可能です。100円均などで販売されている接着剤でも大丈夫ですがおすすめはこちら↓

 

 

セメダインスーパー5

 

 

 

5分型と書かれていますが、固まるまでに5分かかるということ。ラインストーンは小さくつかみにくいので、台座にうまく置けないことがありますので瞬間接着剤はあまりおすすめではありません。

 

なぜかと言うと、水平に載せられなかった場合、一瞬でくっついてしまいますので直そうとしているうちに、ラインストーンの表面に接着剤がついて汚れてしまうことがあります。

 

こちらの接着剤ですと5分経ってから固まり始めますので固まる前に修正が可能。接着するまで動かさないようにしてください。

 

 

〜つけ方〜

 

ラインストーン補修

 

同じ量を紙の上に出します。

 

 

ラインストーンつけ直し

 

つまようじでよく混ぜます。

 

 

ラインストーンつけ直し

 

土台部分に前の固まった接着剤が残っていればきれいにとっておきましょう。

 

つまようじの先に少しだけ接着剤をつけますつけすぎるとパールを置いた時に横からはみだしてしまいますので中央にほんの少しつける程度で大丈夫です。

 

ラインストーン補修

 

 

ピンセットで載せた方がうまくいきます。特にフェイクパールなどは球体ですので以前接着していた部分が下になっているか必ず向きを確認して載せてください。

 

万が一接着剤がラインストーンの表面についてしまったら固まるまでそのままの状態でおいてください。固まったのを確認したらティッシュに除光液をつけて表面を優しくふいてください。きれいに落ちます。

 

ただ、フェイクパールなどは除光液で拭くと表面の塗装がとれてしまいますのであくまでガラスのストーンにしか使えませんのでご注意ください。

 

 

爪留めされていないジュエリーを水洗いしてしまうと接着剤が落ちて、ストーンがぽろぽろ落ちてしまいますのでお手入れされる際は固く絞った布で優しく拭いてくださいね。

 

posted by: migparis | コスチュームジュエリーあれこれ | 10:59 | comments(0) | - |

大きな、重たいブローチをきれいにつける裏技 
 

JUGEMテーマ:コスチュームジュエリー JUGEMテーマ:ジュエリー

 

以前ご来店お客様のお話です。

 

いかにも芦屋マダムといった上品な雰囲気を漂わせた女性。コートの下にはミリアムハスケルの幅10cmはあると思われる大きなお花のブローチを薄手のニットの胸元につけておられました。

 

 

ミリアムハスケルのブローチ

ブルーガラスのアンティークブローチ

MIRIAM HASKELL(ミリアムハスケル)

 

 

通常なら、生地がブローチの重さに負けてお洋服に皺がよったり、ブローチが下を向いてしまってあきらめることが多いですが見ていて気持ちいがいくらい皺も寄らずにきれいについていました。

 

どのようにつけておられるのかお聞きしてみると、下着(ブラ)の紐にピンを通していて、この方法ならどんな物でもつけられるとのこと。

 

 

ミリアムハスケルのブローチ

コーラルカラーのお花のヴィンテージブローチ

MIRIAM HASKELL(ミリアムハスケル)

 

 

大きなブローチは生地の厚い物でないといけないとずーっと思いこんでいたので目から鱗。

 

さらにそのお客様、とても素敵なコートをお召しでしたが、コートではなく中のニットにつけていたというのも大きなブローチはコートにつけなければならないと思い込んでいた私はまたまた常識を打ち破られました。

 

おそろいのハスケルのイヤリングは調金で花びらを作って、金メッキを施して一回り大きなサイズにしてもらったそう。その発想にも脱帽。何から何までステキでため息の連続でした。

 

お客様とお話するのは、自分の価値観や思い込みを良い意味で崩されてとても勉強になります。

 

 

posted by: | コスチュームジュエリーあれこれ | 15:28 | comments(0) | - |

ミリアムハスケルのジュエリーのサビをとる!
 

JUGEMテーマ:コスチュームジュエリー


ミリアムハスケルのジュエリー、お好きな方ならご存知かと思いますが青錆びがついていることが多いです。

 

デザインがよくて欲しい!と思ってもサビだらけで諦めたとということがよくあります。


とくに人気のバロックパールのネックレスは、パールとパールの間に金属のビーズがついていて、パールの状態はよいのに、この部分が錆びているということが多いです。

 

錆がついていないネックレスは本当に貴重です。

 

この錆は緑青と言って、ウィキペディアにはこう書かれています。

 

緑青は、酸素の触れる表面にのみ発生し、比較的脆いため落とすことが出来る上緑青が金属の表面に発生すると皮膜が生じ不動態となり内部の腐食を防ぐ効果がある。ブロンズ像は、緑青の皮膜のお陰で長期間原型を留めることを可能としている。

 

ここにも書かれている通り、緑青は表面につくサビなので比較的簡単に落とすことができます。最初からとれないとあきらめていた方も多いのではないでしょうか?落とす際に必要なのはこの2つ!


1000番の目の細かい紙やすりとつまようじ紙やすりはホームセンターで購入できます。100均でも販売しているところがあります。


 

 

 

まずは爪楊枝だで優しくこすってみてください。爪楊枝だけでも簡単な錆なら簡単にとれます。

 

 

ジュエリーの錆び

 

 

爪楊枝の先で軽くこすってみました↓

 

 

ジュエリーの錆びを落とす

 

 

つまようだけではとれない錆は、やすりをつまようじに巻いてテープでとめます。


しっかりやすりをあててしまうと金属部分を傷めてしまうので、サビの表面をなでるような感じで優しくこすってください。

 

あまりひどい物は緑青が落とせたとしても、ゴールドの金属は変色してしまって艶がなくなっていますが、それでも緑青がついたままより断然きれいです。

 

地道に落としていけばとてもきれいになりますよ。お試しくださいね。

 

 

posted by: | コスチュームジュエリーあれこれ | 09:06 | comments(0) | - |