トップページへ
Description 芦屋からコスチュームジュエリーやビンテージウォッチのことをつづっていきます。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries Category Archives


ブルーカラーのウランガラスのビンテージのお皿
 

 

ディスプレイ用に使っていウランガラスのプレート




アンティークのお店で見てその色のきれいさに一目惚れで買った物です。

ウランガラスをご存知ない方に簡単に説明させていただくとウランを混ぜて作られたガラスで1830年〜1940年の間に食器や花瓶、アクセサリーなどヨーロッパやアメリカで大量に生産されていました。

このガラスの特徴は、紫外線ライトをあてると暗闇で黄緑色に輝くこと(こんな色です↓)






紫外線ライトを持っている人は少ないですし暗闇で見ることもないので、私自身は光ること自体に価値はないと思っているのですが

何がいいかって、やっぱりこの色。私が購入したのは淡いブルーですがパステルイエローやピンクなどもあるそうです。

白が混ざったような乳白色のブルーとガラスの曲線、模様もかわいくてお気に入りの一品です。



 

posted by: | 道具が好き 物が好き | 11:09 | comments(0) | - |

ブランドジュリエさんで買ったお気に入りソファ
 


ショップのお客様用のソファをいろいろ探していましたが、神戸、大阪、京都のインテリアショップを歩きまわってネットショップも探し回って、どうしても気に入ったソファがなく諦めかけた時に、芦屋のインテリアショップブランドジュリエさんを思い出しました。

こちらのオーナーの方は以前の職場でお仕事をさせていただいていて、そのセンスのよさはよく知っていたので、ここなら何かあるかも!と行ったら、あったんですね〜。

いろいろ見た後だったので即決で購入。購入時はこんなソファでした↓


 




インテリアの洋書で見た、ソファの上にいっぱいクッションが並んでいる状態をどうしても一度やってみたかったので早速大阪の生地問屋さんに行き、ソファにあいそうな生地をチョイスし、クッションカバーを作りました。

 

一番右端と中央の真っ赤な生地は、パリの蚤の市に行った時に買ったヴィンテージの生地。雰囲気があってお気に入りです。

 

 



雰囲気が気にいって購入しましたが座り心地もバツグン!座っても沈み込まずに、何時間座ってても疲れません。

 

 

posted by: | 道具が好き 物が好き | 11:41 | comments(0) | - |

パリで買ったかなり不評のしかけつき貯金箱
 


なんとなく集まった鉄製の置物。中央の帽子をかぶったおじさんとエッフェル塔は雑貨屋さんで買ったもので両サイドはパリで買ったアンティークのしかけつきの貯金箱。


 





出国する際の荷物検査で新聞紙でぐるぐる巻きにされた異様に重たい鉄の塊が2つもあるものだから怪しまれるわ、めちゃくちゃ重たいわで持って帰ってくるのが本当に大変でした。

掌にコインをのせられるようになっていて後ろのツマミを押すと、腕が上がって口の中にコインが入る仕組になっています。


 





同時に目と、ピンクにぬられた舌も動いて表情が変わるのがおもしろい。友人には怖すぎる!とかなり不評です・・・。



 

 

 

重さがあるのでブックエンドとしても活躍中。横顔くらいがちょうどいいですね。

 

 

posted by: | 道具が好き 物が好き | 11:55 | comments(0) | - |

南部鉄器の鉄瓶
 


すっかり秋めいて涼しくなってきたので久しぶりに南部鉄器の鉄瓶をだしてお茶を入れました。


 




南部鉄器って100%和の物なのに洋のものと合わせても不思議と違和感がないんですよねぇ。

陶器の物より重いし、錆びないように気をつけないといけないので面倒なこともありますがやっぱりこのフォルムがかわいい。

今はこの鉄器に色が付いたものが販売されていて、海外でも人気だそうです。
posted by: | 道具が好き 物が好き | 11:13 | comments(0) | - |

アンティーク風ミニショーケース
 

 


芦屋のインテリア雑貨屋さんで見つけたアンティーク風のミニショーケースに一目惚れをして即決で購入。





早速アンティークジュエリーを中に入れてキャビネットの上に置いてみました。

すごく気に入ったので、今日さらにもう一つ購入。ジュエリーをディスプレイしながら保管できるので自宅用にももう一つ欲しい気分です。




 

 

posted by: | 道具が好き 物が好き | 16:22 | comments(0) | - |

栗久さんの曲げわっぱの弁当箱は何を入れても美味しそうに見える
 


一月ほど前、芦屋大丸で実演販売をやっていて曲げわっぱの美しさに感動したもののその時はお弁当箱にそれだけの金額をだす勇気もなく結局見るだけで買いませんでした。

2〜3000円で買える物も見ましたが明らかに作り、手触り、香り、木目が違う・・・。一度本物を手に取ると、いくら値段が安くても中国製の中途半端な物を買う気にはならず結局実演販売で見た栗久さんの曲げわっぱを購入。



 

 

木目が美しい
 

お弁当箱をあげるとふわっと杉の香りがします。ご飯の水分が適度に木に吸収されるので冷めてもご飯がもちもちして美味しい。プラス杉の殺菌効果で腐りにくいそうです。

杉の特性をいかすために中は無塗装なので油染みができたりするそうですが道具は使ってナンボ!気にせずガンガン使おうと思います。


日本の素晴らしい伝統の技が安価な物に押されてなくなってしまわないように応援の意味も込めて購入しましたが、値段に値する物だと思います。

 

ジップロックのプラスチックの容器も便利ですが、これを使うとお弁当づくりモチベーションは確実にあがります。


※今日の中身はハンバーグ、さつまいものサラダ ピーマンとしいたけの塩麹炒め

  



キッズサイズの一番小さいお弁当箱ですが、深さがあるので意外と入ります。
 


 

早速ついた油じみ。これも味ですね。
posted by: | 道具が好き 物が好き | 08:33 | comments(0) | - |

京都『有次』で鋼の包丁を買う
 

 


先週末、京都の台所錦市場に行ってきました。

 

ここに来た一番の目的は 包丁の『有次』さん。藤原有次が京都御所御用鍛冶職を始めてから400年間続く京都の老舗のお店です。

 

家で使っていたステンレスの包丁が全く切れなくなってイライラ。無駄に力を入れて使っていたためざっくりと指を切ってしまってから、切れ味がよく、自分でちゃんと研げて永く使える包丁を買おうと思っていました。
 



お店にたどり着くまでに、神戸では買えない京都ならではの食材にいろいろ買いたい気持ちが高まります。湯葉や葛きりなど乾物ものから、生麩やお漬物まで散財してしまいました。

 

 


店内は外国人のお客さんでいっぱい。プロの料理人と思しき人が真剣に店員さんの説明に耳を傾けていました。

包丁だけでなく、銅製のお鍋やおろし金、野菜の抜き型など調理用器具もたくさん売っています。

 

うさぎの抜型がかわいくて欲しい〜と思ったのですが、プロ用なので結構なお値段。衝動買いでそのうち使わなくなるだろうと冷静な判断であきらめました。

 

包丁は店員さんと相談していろいろ悩んだ結果買ったのはこちら↓

 




長い間切れない包丁を使ってきたのでこのストレスフリーな素晴らしい切れ味にただ感動。野菜の繊維もつぶれずにサクッと切れます。ただ鋼でできているので拭かずにほっておくと錆びるのが難点。

平常一品という鋼をステンレスでサンドイッチした錆びにくい包丁もありましたが、刃先は鋼ですのでその部分は錆びます。刃先を拭く手間も全体を拭く手間もかわらないかと結局すべて鋼の包丁に。

名前も無料で彫ってもらえるし、お料理好きのお友達のプレゼントにもいいかもしれません。

市場の中のお店とあってクレジットカードは使えませんので現金のご用意を。

 

 

posted by: | 道具が好き 物が好き | 08:54 | comments(0) | - |

京都までアンティークキャビネットを買いに行った
 


京都のアンティーク家具屋さんにショップに置くキャビネットを探しに行って来ました。

京都駅についてびっくり。すごい人!京都は今桜が満開、観光シーズン真っ盛り。

京都駅の大きさにもあらためて驚きました大阪駅なんか比べ物にならないくらい。外国人もたくさんいて世界の京都を感じます。

さて、私はその人ごみとは反対の人通りの少ない出口をでてキュリアスグッズさんに到着。

店内にところせましとアンティーク家具が置かれています。体を横にしたり縦にしたりしながら店内をまわりました。ゴージャスで美しい家具たちにため息。

私が選んだキャビネットはコレ↓1920年代のイギリス製で、マホガニーできたガラスキャビネット。







鍵が取っ手がわりになっていて、店員さんから”使いにくいので無料で取っ手に変更することも可能ですよ”とおすすめいただいたのですがキータッセルがぶらさがってる雰囲気がステキだったので少々使いづらくても雰囲気をとることにしました。

ネットショップの写真で見ていていいなと思っていたのですが実物の方がきれいでした。

実物を確認できると買う決心がつきますね。わざわざ京都まで見に行ってよかったです。

 

posted by: | 道具が好き 物が好き | 10:10 | comments(0) | - |

スペイン製のショーケースをついに買った
 

時計を入れるショーケースが最近いっぱいになってきたので、もうちょっと見やすいショーケースを買おうと関西の家具屋さんをいろいろ見て回ってた中で、神戸の家具屋さんで見つけたのがスペイン製のガラスキャビネット。

 

ガラスの表面がR型の曲線になっています。

 




サイドには象嵌が施されていてこの模様が結構好き。


 



誰でもそうだと思うのですが家具なんてしょっ中買う物ではないし、金額も普段買わないような0が一つ多いお買い物だし特に大きい家具だと空間を占める割合も多く、運搬も最低でも男性2〜3人はいるわけだから、あわなかったので返品しますというわけにもいかず本当に慎重になりました。

お買い物は家具でなくとも結構慎重派で高額になればなるほど何度もお店に足を運んで買った後のこともいろいろ想定して買います。

ミグパリで高額な時計を購入される方であまり悩まれずさっと購入を決められる方がいらっしゃいますが、自分が即決できないタイプなのであまりの男前ぶりにいつも感心してしまいます。

逆に悩んでるお客様の気持ちはホントよくわかりますね・・・。

 

posted by: | 道具が好き 物が好き | 09:54 | comments(0) | - |

エアプランツ コットンキャンディを育ててみる
 


インテリアショップで見つけた土がなくても育つ植物エアプランツ コットンキャンディ
 





以前油断して枯らした経験があるのでリベンジで買いました。

 

よく誤解されるのが、エアプランツは土はいりませんが、水やりは必要だそうです。1週間に一回しっかり水に浸して、根の部分に水がたまらないように水けをきってあげるのがコツ。


一輪挿しにのせてダイニングテーブルへ。成長すれば春にピンクのかわいい花が見られるそうです。

 

posted by: | 道具が好き 物が好き | 09:46 | comments(0) | - |