トップページへ
Description 芦屋からコスチュームジュエリーやアンティークウォッチの入荷情報、日常で見つけたきれいでかわいいことを、日々ブログにつづっていきます。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries Category Archives


アンティーク風ミニショーケース
 



芦屋のインテリア雑貨屋さんで見つけた

アンティーク風のミニショーケースに

一目惚れをして即決で購入。







早速アンティークジュエリーを中に入れて

キャビネットの上に置いてみました。



すごく気に入ったので、今日さらに

もう一つ購入。ジュエリーをディスプレイ

しながら保管できるので自宅用にも

もう一つ欲しい気分です。




posted by: | 道具が好き 物が好き | 16:22 | comments(0) | - |

京都『有次』で包丁を買う
 



先週末、京都の台所錦市場に行ってきました。






神戸では買えない京都ならではの食材にドーパミン

大放出。湯葉や葛きりなど乾物ものから、生麩や

お漬物まで散財してしまいましたが、ここに来た

本当の目的は食材ではなく包丁の『有次』さん。

藤原有次が京都御所御用鍛冶職を始めてから

400年間続く京都の老舗のお店です。



家で使っていたステンレスの包丁が全く切れ

なくなって、無駄に力を入れて使っていたため

ざっくりと指を切ってしまってから

切れ味がよく、自分でちゃんと研げて

永く使える包丁を買おうと思っていました。




(この日は修学旅行生や外国からの旅行客でいっぱいでした)




包丁だけでなく、銅製のお鍋やおろし金、野菜の

抜き型など調理用器具もたくさん売っています。


いろいろ悩んだ結果買ったのはこちら↓







長い間切れない包丁を使ってきたのでこのストレス

フリーな素晴らしい切れ味にただ感動。野菜の繊維も

つぶれずにサクッと切れます。ただ鋼でできているので

拭かずにほっておくと錆びるのが難点。

面倒くさがりの人にはむかないかと思います。



平常一品という鋼をステンレスでサンドイッチした

錆びにくい包丁もありましたが、刃先は鋼ですので

その部分は錆びます。刃先を拭く手間も全体を拭く

手間もかわらないかと結局すべて鋼の包丁に。



名前も無料で彫ってもらえるし、お料理好きの

お友達のプレゼントにもいいかもしれません。



市場の中のお店とあってクレジットカードは

使えませんので行かれる方は現金のご用意を。



posted by: | 道具が好き 物が好き | 08:54 | comments(0) | - |

マリメッコ ピエニウニッコで作ったファブリックパネル
 



殺風景なデスク前の壁に絵をかけたいと思いつつも

コンクリート壁で重い物はかけられないので

長い間ずっとそのままになっていたのですが

ファブリックパネルなら軽くてかけられる

かもと思ってマリメッコ・ピエニウニッコの

お花柄の生地を買って作ってみました。








以前自宅用のファブリックパネルを作製した時は

専用の木枠に生地をタッカーでとめて作ったのですが

今回は発泡スチロールで作ってみました。



カッターで好きなサイズに発泡スチロールをカット。

裏面に切り込みを入れて生地をはさみこんだら完成。

軽いので落下しても大丈夫ですし、この柄に飽きたら

外してはさむだけなので簡単に生地の交換ができます。



ダークな机に黒の革椅子と女子力が足りなかった

デスク周りが少し華やかになりました桜


 
posted by: | 道具が好き 物が好き | 08:41 | comments(0) | - |

富田正さんのつげ櫛
 



冬場プラスチックの櫛で髪をとくと

静電気がひどくて、思い切って以前から

欲しかったつげ櫛を買ってみました。



つげ櫛と言ってもスーパーで数百円で買える

物から万単位の物までピンキリで、価格差の

理由を調べているうちにいきついたのが

”武蔵屋 富田正さんのつげ櫛”

江戸時代から続いた老舗の櫛屋さんです。






美智子皇后のご成婚の式典の際の髪を飾る櫛を

作られた方で、機械を使わず一から手作業で

製作される貴重なお一人だったそうです。

ご本人は数年前に亡くなられ、お店にわずかに

残っていた在庫を購入させていただきました。



つげは40年〜50年もの間乾燥させた

国産の物が使われています。表面は木とは

思えないくらいすべすべ。フォルム

手触り、櫛どおりどれをとっても本当に

素晴らしいです。あまりにきれいで

手に取るだけでトキメキます。



もう手に入らないと思うと使うのが

もったいない気がしますが、それは製作者の

本意ではないと思うので、一生物の櫛

として大切に使いたいと思います。



椿油が浸透していって少しずつあめ色に

変化していく櫛を見るのも楽しみです。


 
posted by: | 道具が好き 物が好き | 10:32 | comments(0) | - |

白竹のランチボックス
 


サンドイッチを入れるお弁当箱を探していて

イメージにぴったりな物を発見。

白竹ランチボックス








見た目もかなりタイプラブ

日本の竹製品てアジアの物より割高ですが

細部がとても丁寧に作り込んであって

仕上がりが惚れ惚れするくらいきれい。



嬉しくなって、早速明日はパン弁当だ〜!と

思ったものの、サンドイッチ用のパンがなく

冷蔵庫の余り物をかき集めて

オープンサンド弁当を作りました。




オクラとパプリカのサラダ 卵 ハム キリのクリームチーズ
そしてパンにはあわないまさかのきんぴらごぼう・・・(前の晩の残り)



これはなんとなく外で食べたい気分。

今日は涼しくてお天気がいいので

芦屋川でピクニックランチします。
posted by: | 道具が好き 物が好き | 11:06 | comments(0) | - |