麗しきビンテージの世界

コスチュームジュエリーやビンテージウオッチのことをつづっていきます。

ロレックスカメレオン風防交換

お客様からの修理依頼がありました。 カメレオンを落としてしまい、衝撃で針がとれ、3時辺りの風防が内部で割れてしまって、傷の部分が白くなっています。 針を取付て、風防を新しく交換させていただきました。 機械の内部に破損はなかったのが不幸中の幸い…

リュウズを巻いても巻き終わりがない原因

お客様からの修理のご依頼で結構多いのが、ゼンマイ切れというもの。 写真でご覧ください。赤の矢印がさしている渦巻き状の部品があります。これがゼンマイ。 リュウズを巻くとこの渦巻きがきゅっと縮みます。時計が動き出すとこの渦巻きがほどけてきます。…

女性用ゴールドバンドのサイズ調整例

昔は華奢な方が多かったのか、ビンテージのバンドは小さめサイズの物が結構あります。そのため、サイズのお直しをすることもしばしば。サイズダウンのイメージはつかめても、サイズを伸ばすのはどうするのか?と思っておられる方のために、サイズ調整をした…

ビンテージウォッチの風防(ガラス)を交換する

ご依頼を受ける修理の中で、風防がいつの間にかとれてしまったというものがあります。風防は強い衝撃を与えてしまうととれてしまうことがあります。現物があれば再度取り付けるだけでよいのですが、紛失してしまったら新規に風防を取付なければいけません。 …

レディースビンテージウォッチのリュウズの修理が多い理由

ビンテージウォッチを使う時、一番よく触れるのがリュウズではないでしょうか?リュウズを漢字で書くと竜頭と書きます。リュウズは棒で中の機械とつながっていて、時計の時刻をあわせたり、時計を動かすために巻いたり、時計の中でも重要な部品です。頻繁に…

レディースビンテージウォッチは保証もあって修理もしてくれるお店で買った方がよい理由

すり減って(折れて)しまった天真 時計の心臓部と言われる、天真。以前時計を落としてはいけない理由を blog.migparis.com 書かせていただきましたが、今日は実際すり減ってしまった天真をご覧ください。かなり拡大しています。天真以外の部品もセットで写っ…

ビンテージウォッチを購入する際、腕回りのサイズの測り方とベストサイズ

ジュエリーウォッチやゴールドのバンドがついた時計を購入する際、サイズ調整が必要な場合、何センチににするのがベストでしょうか。 まず、メジャーで手首周りを測ってみてください。 あるいは、紙をバンド幅に切ってそれを腕に巻いて、定規で測ります。 サ…

Speidel のレディースビンテージウォッチバンド

アメリカのバンドメーカーSpeidel (スペイデル)は、いろいろなビンテージウォッチに取付されています。 先日お客様から、オメガのビンテージウォッチを落としてして無事見つかったものの、バンドの留め金を紛失してしまったそうです。普段オーバーホールを…

レディースビンテージウォッチの修理はどれくらいかかるか?

動かないまま放置されているアンティークウォッチ 金無垢のケースで、文字盤もきれい。見た目はまだまだ使えるけれど動かない。ロレックスに持ち込んだけれども、アンティークは部品がないため修理は受け付けていませんと断られ、形見の時計だったり、思い出…

ホワイトゴールドのビンテージウォッチとロジウムメッキ

ホワイトゴールドは素材そのままの色ではない ジュエリーショップで販売されているホワイトゴールドやプラチナのキラキラした輝き、実は地金の色ではないということをご存知でしょうか? イエローゴールドは地金の色、素材そのままの色ですが、ホワイトゴー…

レディースビンテージウォッチのブレス留め具修理

12月のクリスマスシーズンから新年までバタバタと過ごし、平常運転に戻りほっと一息ついたところです。昨年からやろうと思っていたことのリストがまだまだ山積みですが、今年も時計やジュエリーのことを少しずつつづっていきたいと思いますので、どうぞよろ…