麗しきビンテージの世界

コスチュームジュエリーやビンテージウオッチのことをつづっていきます。

ロレックス カメレオンのゴールドバンドは純正品でなくてもいいものがあります

最近、カメレオンのゴールドバンドについてのお問い合わせが多いので、ゴールドバンドを購入しようかとお考えの方の参考になればと思います。 カメレオンのバンドは2種類ある カメレオンのゴールドバンドはロレックスが製作した純正バンドとカメレオンを販…

ロレックスカメレオンのもう一つのメリットと革バンドのメンテナンス

ロレックスのカメレオンを長年愛用していますが、バンドをワンタッチで交換できるので、お洋服にあわせてバンドの色を変えられとても楽しい時計です。カメレオンを欲しいと思われている方の一番の購入理由なのではないでしょうか? 実はこれ以外にも、長年使…

アンティークウォッチを落としてはいけない理由 天真のお話

アンティークウォッチに衝撃を与えては与えてはダメ お客様に時計をお渡しする際、一番にお伝えしているのは、『落とさないように』ということです。先日時計を落としてしまったというお客様がいらっしゃって、他で修理されたようで、修理代金がかかってしま…

秋冬シーズン、レディースビンテージウォッチを使う際にご注意いただきたいこと

あの猛暑はどこへやら、金木犀の香りがどこからともなく漂ってきて、スーパーでは栗や柿が並び始めました。今日、芦屋では秋祭りです。太鼓と鐘の音を鳴らしながら、だんじりが街を練り歩く光景は心が和みます。 さて、すっかり秋めいてきて、これからセータ…

ロレックス純正品のリュウズと純正品でないリュウズのメリットとデメリット

前回の続き。 blog.migparis.com リュウズの交換が必要となった時どのリュウズを選ぶか。ロレックスの時計ですので、当然ロレックスの純正品をつけるのがベストですが、お値段が通常のリュウズの何倍もするためどちらをつけるのか悩むところだと思います。 …

レディースビンテージウォッチのリュウズが巻きにくい、固い原因 

リュウズが巻きにくい原因はリュウズの消耗にあり 以前、ビンテージウォッチのリュウズがいくら巻いても巻き終わらないので、一度見てほしいという修理のご依頼がありました。巻き終わらない原因は、中のゼンマイという部品が切れていることが大半なのですが…

ビンテージウォッチのリュウズの回し方 リュウズが巻きにくい!リュウズが固い!

リュウズが回しにくい!正しいリュウズの巻き方 初めてのアンティークウォッチを買って、リュウズを回してみたけれども、どうもリュウズが巻きにくい!と思われている方へ。回すにも少しコツがいります。まず、リュウズ部分の持ち方です。初心者の方がやって…

時計のバンドは定期的に洗いましょう 時計の金属バンドの洗い方

毎日酷暑が続いていますね。この異常に暑い夏で、思っている以上に汗をかいて、時計のバンドの汚れも相当なものです。 修理でお預かりした時計を超音波洗浄機にかけると透明だった水が、3分後にはびっくりするくらい汚れた水になります。何年も洗わずそのま…

今まで販売した珍しい色石を使ったアンティークジュエリーウォッチたち

今までかなりたくさんのジュエリーウォッチを販売させていただきましたが、本当にどれもデザインがよく、今でもこんな時計を販売したら売れるのでは?というものばかりです。 ビンテージのジュエリーウォッチは、ダイヤモンドがあしらわれている物がほとんど…

ロレックスカメレオンのデメリット

ロレックスのカメレオンを初めて使われる方にご注意いただきたいこと。 カメレオンはバンドが簡単に交換できるメリットがありますが、反対にバンドがワンタッチで外せるため、バンドを交換される際に落としてしまいやすいというデメリットがあります。 カメ…

防水のない機械式時計を水につけてしまった時の対応

ビンテージウォッチは防水のない物がほとんどです。私が愛用しているロレックスの時計も防水はありません。 機械式時計を水につけたらすぐ修理とはどれくらいすぐなのか? 万が一水にちゃぽんとつけてしまったら、そのままにせず、すぐに修理に出してくださ…

時計を長期間オーバーホールしないとどうなるか?

お手持ちのアンティークウォッチ、長い間オーバーホールせずにそのまま使ってませんか? 通常、オーバーホールの推奨時期は4~5年に一度と言われています。 機械式時計は小さな部品を組み合わせてできています。その小さな部品同士がスムーズに動くように、…

アンティークウォッチの修理はどこに出すべきか?

壊れていないのに料金がかかる?! 以前、当店でお買い上げいただいたハミルトンのレディースアンティークウォッチの修理依頼を受けました。 病院で診察を受け、着替える時に、ポケットに入れていた時計を落としてしまい、動かなくなってしまったそうです。…

ロレックスとチュードルの関係は姉妹だったというお話

ビンテージウォッチを見ていると、TUDORと書いた時計を見かけることがあります。TUDORと単独で書かれていたり、その文字の下にROLEXの文字が一緒になっている文字盤もあったりと、TUDORとロレックスの関係性がいまいちピンとこない方もいると思いますの…

ロレックスが最初に作った腕時計は意外にも男性用ではなく女性用だったというお話

ロレックスが最初に手掛けたのはトラベルウォッチだった 今多くの人が一度は持ちたい時計の一つであるロレックス。そのロレックスの前身、ウィルスドルフ&デイヴィス社で1900年代頃にメインで製造していたのは腕時計ではなく、旅行用のトラベルウォッチ…

リダンされた時計は本当に価値がさがってしまうのか?

リダンとは リダンが嫌われる理由は3つ ダメなリダン リダンしない方がよい時計 リダンしているかどうかの見分け方 リダンの良い点 リダンがいいか悪いかの答えは自分次第! リダンはしない方がいい、オリジナルがいい!というのが大前提でのお話 リダンに…

時計のケース、金無垢、金張り、金メッキの違い

時計のケース素材にはいろいろな素材が使われていますが、よく使われる金無垢、金張り、金メッキこの違い御存知でしょうか? 金無垢 ケース全体が金の塊でできています。金が含まれている割合について日本の金の含有量は24分率で表示されていて99.9%…

ロレックスカメレオンの純正バンドの価格とメリット

ロレックスのカメレオンのバンドは1950年~60年頃の最盛期にはいろいろなお色のバンドが販売されていました。30色以上はあったのではないかと思います。その頃に販売されていたバンドがこちら↓ ロレックスカメレオンのバンド ピンクだけでも何種類もありまし…

ロレックスのカメレオンを使ってみた感想

自分用に買った時計の一つがロレックスのカメレオン。オリジナルの外箱と中箱つきで機械、ケースも非常によい状態で届きました。 1950年~60年頃に製造していた時計で現在は時計本体の製造は中止されベルトのみが販売されています。レディースのアンティーク…

ロレックスカメレオンのゴールドバンドはあった方がよいのか?

ロレックスのカメレオン。ゴールドのバンドはあった方がよいのか?お悩みの方に。私自身はカメレオンのゴールドバンドを持っていて愛用しています。 私の愛用品 ロレックスカメレオンを使ってみた感想 購入したのは30代の頃でゴールドのバンドはセットでつい…

ロレックスカメレオンの尾錠の交換方法

尾錠とは、バンドの先についている金具のこと。この尾錠、自分で特別な工具なしに簡単に交換が可能です。交換するのに必要な物は『つまようじ』 先の尖った物なら他の物でも代用できますが、針など金属製は尾錠に傷をつけてしまいますのでご注意ください。 …

レディースアンティークウォッチのお手入れ&保管方法

今日はアンティークウォッチのお手入れと保管方法をご紹介します。 アンティークウォッチに限らずクォーツ時計、メンズ、レディース、時計全般お手入れや保管方法は同じです。時計をお持ちの方は参考になさってください。まず、使い終わったら柔らかい乾いた…