麗しきビンテージの世界

コスチュームジュエリーやビンテージウオッチのことをつづっていきます。

時計を長期間オーバーホールしないとどうなるか?

お手持ちのアンティークウォッチ、長い間オーバーホールせずにそのまま使ってませんか? 通常、オーバーホールの推奨時期は4~5年に一度と言われています。 機械式時計は小さな部品を組み合わせてできています。その小さな部品同士がスムーズに動くように、…

アンティークウォッチの修理はどこに出すべきか?

壊れていないのに料金がかかる?! 以前、当店でお買い上げいただいたハミルトンのレディースアンティークウォッチの修理依頼を受けました。 病院で診察を受け、着替える時に、ポケットに入れていた時計を落としてしまい、動かなくなってしまったそうです。…

ロレックスとチュードルの関係は姉妹だったというお話

ビンテージウォッチを見ていると、TUDORと書いた時計を見かけることがあります。TUDORと単独で書かれていたり、その文字の下にROLEXの文字が一緒になっている文字盤もあったりと、TUDORとロレックスの関係性がいまいちピンとこない方もいると思いますの…

ロレックスが最初に作った腕時計は意外にも男性用ではなく女性用だったというお話

ロレックスが最初に手掛けたのはトラベルウォッチだった 今多くの人が一度は持ちたい時計の一つであるロレックス。そのロレックスの前身、ウィルスドルフ&デイヴィス社で1900年代頃にメインで製造していたのは腕時計ではなく、旅行用のトラベルウォッチ…

リダンされた時計は本当に価値がさがってしまうのか?

リダンはしない方がいい、オリジナルがいい!というのが大前提でのお話 リダンに関しては男性側から書かれることが多いので、ここでは女性視点でのリダンについての意見ということで読んでいただけたらと思います。 リダンとは 時計の文字盤にシミや汚れがつ…

時計のケース、金無垢、金張り、金メッキの違い

時計のケース素材にはいろいろな素材が使われていますが、よく使われる金無垢、金張り、金メッキこの違い御存知でしょうか? 金無垢 ケース全体が金の塊でできています。金が含まれている割合について日本の金の含有量は24分率で表示されていて99.9%…

ロレックスカメレオンの純正バンドの価格とメリット

ロレックスのカメレオンのバンドは1950年~60年頃の最盛期にはいろいろなお色のバンドが販売されていました。30色以上はあったのではないかと思います。その頃に販売されていたバンドがこちら↓ ロレックスカメレオンのバンド ピンクだけでも何種類もありまし…

ロレックスのカメレオンを使ってみた感想

自分用に買った時計の一つがロレックスのカメレオン。オリジナルの外箱と中箱つきで機械、ケースも非常によい状態で届きました。 1950年~60年頃に製造していた時計で現在は時計本体の製造は中止されベルトのみが販売されています。レディースのアンティーク…

ロレックスカメレオンのゴールドバンドはあった方がよいのか?

ロレックスのカメレオン。ゴールドのバンドはあった方がよいのか?お悩みの方に。私自身はカメレオンのゴールドバンドを持っていて愛用しています。 私の愛用品 ロレックスカメレオンを使ってみた感想 購入したのは30代の頃でゴールドのバンドはセットでつい…

ロレックスカメレオンの尾錠の交換方法

尾錠とは、バンドの先についている金具のこと。この尾錠、自分で特別な工具なしに簡単に交換が可能です。交換するのに必要な物は『つまようじ』 先の尖った物なら他の物でも代用できますが、針など金属製は尾錠に傷をつけてしまいますのでご注意ください。 …

レディースアンティークウォッチのお手入れ&保管方法

今日はアンティークウォッチのお手入れと保管方法をご紹介します。 アンティークウォッチに限らずクォーツ時計、メンズ、レディース、時計全般お手入れや保管方法は同じです。時計をお持ちの方は参考になさってください。まず、使い終わったら柔らかい乾いた…