麗しきビンテージの世界

コスチュームジュエリーやビンテージウオッチのことをつづっていきます。

レディースビンテージウォッチは保証もあって修理もしてくれるお店で買った方がよい理由

すり減って(折れて)しまった天真

時計の心臓部と言われる、天真。以前時計を落としてはいけない理由を

blog.migparis.com

書かせていただきましたが、今日は実際すり減ってしまった天真をご覧ください。かなり拡大しています。天真以外の部品もセットで写っています。

f:id:MIGPARIS:20191008094807j:plain

赤い矢印の上部の先がほぼない状態ということがご確認いただけますでしょうか?本来なら下部の先端と同じ長さがないといけません。

ほぼ折れている状態にも等しいのですが、驚くことにこの状態でもなんとか動きます。今回この写真をお見せしたのは、こういう状態で売られている時計があるかもしれないということをお伝えしたいからです。

migparis.com

オーバーホールしないと本当に大丈夫かわからない

全く動かない状態だったら、さすがに売る側も売りにくいですし、動いていない時計を買おうと思う人もいないと思います。ですが、『だいたいちゃんと動いているよ、たぶんオーバーホールしたら大丈夫』と言われたらどうでしょうか?

以前、お客様で海外の時計店で購入して、日本でオーバーホールすればちゃんと動きますと言われ買ったけど、すごく特殊な時計で修理できなかった例があります。これはその時計店が良心的で、最終的には返品を受け付けてもらえてもらえたようですが、高額な時計だったようで、海外との慣れない英語での返金交渉、海外へ送り返す返品作業、返金手続きもすごく大変で、ちゃんと返金されるまで不安で不安で気が気でなかったとおっしゃってました。

migparis.com

保証はやっぱりあった方がいい

このように海外の業者さんですら、大丈夫じゃない時計が紛れているということはあります。私は何度もそういう時計を見ているので、大らかな彼らの言葉を全く信用していません。

海外でなくても、国内のオークションで個人の方から購入した場合、この状況を知っていて売っているのか、知らずに売っているのか判断がつかないですよね。

オーバーホールするだけでまだまだ使える時計の方が圧倒的に多いのですが、中にはこういう状態の時計もあります。ある程度の保証期間があって、修理も受け付けてもらえる時計店で買った方がよいと思う理由です。

保証のついていない時計を買う場合は、特に注意が必要だと思います。安いと思って買ったけど、結局高くついてしまったということのないように・・・。

オーバーホールは定期的にしましょう

そして、すり減ってしまうのはあまりにも長い間オーバーホールされていないことが原因です。定期的に古い油を落として、新しい油をさしてあげましょう。最初から健康な時計を購入すれば、トラブルはありません。

migparis.com