麗しきビンテージの世界

コスチュームジュエリーやビンテージウオッチのことをつづっていきます。

芦屋軒さんの魅惑のミンチカツ

 以前は意識的に食べるのを避けていたのに、最近はまったのがミンチカツ

ミンチ肉が思っている以上に脂だらけだと気づいたのは、自分で肉をミンチにしてハンバーグを作ってみたら、焼いた時に油がそれほど出ないので、あれ?となって、ということは、市販のミンチは脂の多い肉が使われているのね・・・と気づいてから。

ただでさえ、脂肪分の多いミンチ肉をさらに衣をつけて揚げるなんてどれだけ脂だらけなんだーと、自分の中では食べたらダメな物の中に分類していました。

それが、芦屋軒さんのミンチカツを食べてから、頻繁に食べてはダメだけど、たまに食べてもよい食べ物に変わりつつあります。

昭和レトロなお店ですが、いつ行ってもお客さんでいっぱい。赤いテントが目印。

f:id:MIGPARIS:20180613121850j:plain

 早速ミンチカツを注文。その場で揚げてもらいます。はいと手渡されたのがこちら。お値段150円。

f:id:MIGPARIS:20180613121349j:plain

このままかぶりつきたいのをぐっと我慢し、お家から持ってきたサラダと盛り付けます。今日のランチはミンチカツ、納豆、おにぎり。

f:id:MIGPARIS:20180613132104j:plain

半分に割ってみるとこんな感じです。

f:id:MIGPARIS:20180613132148j:plain

 ここのミンチカツは、脂っこくないです。パン粉は粗目の厚め。食べるとざくっざくっと音がします。しっかり塩コショウがされているので、お肉を味わうためには、ソースはつけない方がいいと思います。

芦屋軒さんは、神戸牛で作った佃煮で有名なお店です。家庭画報などいろいろな雑誌でも紹介されていますが、実はサイドメニューの揚げ物もかなり美味しい。とんかつは晩御飯用にたまに買いますがこれもなかなかいける。最近はすじ肉カレーというのも売り出したので、今度一度試してみようと思います。

そして、お店の中に入ると、どれだけ忙しそうにしていても、どこからか『いらっしゃい!何にしよ?!』と威勢のいい声をかけてくれる気持ちのよいお店です。

ミグパリから徒歩1分。芦屋川駅を出て山手サンモール商店街を西に30秒ほどです。駅前にベンチがありますので、是非、揚げたてをかぶりついてみてくださいー。