麗しきビンテージの世界

コスチュームジュエリーやビンテージウオッチのことをつづっていきます。

アンティークウォッチの修理はどこに出すべきか?

壊れていないのに料金がかかる?! 以前、当店でお買い上げいただいたハミルトンのレディースアンティークウォッチの修理依頼を受けました。 病院で診察を受け、着替える時に、ポケットに入れていた時計を落としてしまい、動かなくなってしまったそうです。…

トリファリの星座のブローチは小さな美術品

お客様にご依頼を受け、一度セットで仕入れたことがありますが、手に取ってみると一つ一つがとてもリアルに作られていて感動したのを覚えています。写真で見るよりも何倍もよかったです。 古代のローマ美術を意識したようなデザインで、どの星座もその特徴を…

ロレックスとチュードルの関係は姉妹だったというお話

ビンテージウォッチを見ていると、TUDORと書いた時計を見かけることがあります。TUDORと単独で書かれていたり、その文字の下にROLEXの文字が一緒になっている文字盤もあったりと、TUDORとロレックスの関係性がいまいちピンとこない方もいると思いますの…

ロレックスが最初に作った腕時計は意外にも男性用ではなく女性用だったというお話

ロレックスが最初に手掛けたのはトラベルウォッチだった 今多くの人が一度は持ちたい時計の一つであるロレックス。そのロレックスの前身、ウィルスドルフ&デイヴィス社で1900年代頃にメインで製造していたのは腕時計ではなく、旅行用のトラベルウォッチ…

つぶしのゴールドの中から見つけたのはお宝ジュエリーだったお話

以前、知り合いの宝飾業をされているおじさんから、面白い物があるから見に来ない?と電話がありました。 芦屋にお住いの奥様が、昔海外でお仕事をされていたお父様がお土産に買ってきてくれたジュエリーを持って来られたそうです。『ゴールドに潰してしまう…

芦屋川の桜 穴場のお花見スポット

暖かくなってきて、芦屋川の桜の花びらが少しずつ開いてきました。この季節はデスクから芦屋川沿いの桜を楽しむことができて、窓から眺める景色はピンクで彩られます。 普段は静かな芦屋川ですが、この季節はお花見客でにぎわいます。訪れる方の大半は、お店…

リダンされた時計は本当に価値がさがってしまうのか?

リダンはしない方がいい、オリジナルがいい!というのが大前提でのお話 リダンに関しては男性側から書かれることが多いので、ここでは女性視点でのリダンについての意見ということで読んでいただけたらと思います。 リダンとは 時計の文字盤にシミや汚れがつ…

SWOBODA スワボダ ロバのブローチ

眠そうなロバの表情が可愛いスワボダのブローチ migparis.com 鮮やかなブルーのターコイズと目にはガーネットがあしらわれています。 サイズ4.3cm×2cm。重さは12g 小さめサイズで、薄手のシャツにもつけていただけます。 トロンとした目は角度を…

ショートケーキが無性に食べたくて芦屋『etonne』さんへ行って来ました

大阪と神戸間のいわゆる阪神間と言われる地域は、パンとケーキの激戦区と言われていて、美味しいケーキ屋さんやパン屋さんには事欠きません。最近はタプタプとした皮下脂肪が気になって、甘いものをできる限り控えようと思っている私にとっては、少し歩けば…

重たい、大きなブローチをつける方法 2

少しずつ温かくなってきて、春のファッションを楽しむ季節になりました。 春夏物のワンピースや、シャツなど薄手の生地に大き目のブローチをつけたら、重さに負けて下を向いてしまい、つけるのをあきらめた方! そこで前回の裏技に続き blog.migparis.com も…