麗しきビンテージの世界

コスチュームジュエリーやビンテージウオッチのことをつづっていきます。

ミリアムハスケルのビンテージコスチュームジュエリー

ミリアムハスケルの始まり ミリアムハスケルとシャネル ジュエリーをデザインしていた人物 高品質の材料 ジュエリー製造工程 ジュエリーが作られた年代について サイン 刻印 ミリアムハスケルの始まり 1924年 ミリアムハスケルがニューヨークに出てきて父親…

クリスチャンディオールのビンテージコスチュームジュエリー

ディオールのコスチュームジュエリーをデザインした人たち ディオールのコスチュームジュエリーの特徴 ディオールとスワロフスキーで開発したもの ディオールのサイン、刻印 クリスチャンディオールの珍しい動物デザイン クリスチャンディオールが自身のメゾ…

トリファリのフルーツサラダのジュエリー

トリファリのコスチュームジュエリーを語る上で、欠かせないのがアルフレッドフィリップという人物 彼はフランス人で、1930年にトリファリのチーフデザイナーについてから、1968年まで40年近くトリファリに在籍しました。これだけ長く、トリファリの黄金期の…

ミリアムハスケルのバロックパールは日本製だった

パールの仕入れ パールの製造工程 パールネックレスの製造方法 パールのコンディション ミリアムハスケルと言えば、フェイクパールを使ったジュエリーが今でも大変人気があります。その材料となるパールをミリアムハスケルに提供していたのは日本のメーカー…

片方だけのイヤリングの使い道&ブローチをコサージュに重ね付けする vol3

片方だけになってしまったイヤリング、ゴミ箱に捨ててしまわないで、こんな風に使ってみたらいかがでしょう?のご提案第三弾。 今日はブローチやイヤリングを使ってシンプルなコサージュをかわいく変身させる方法をご紹介します。 使うのは黒のお花のコサー…

トリファリの星座のブローチは小さな美術品

お客様にご依頼を受け、一度セットで仕入れたことがありますが、手に取ってみると一つ一つがとてもリアルに作られていて感動したのを覚えています。写真で見るよりも何倍もよかったです。 古代のローマ美術を意識したようなデザインで、どの星座もその特徴を…

つぶしのゴールドの中から見つけたのはお宝ジュエリーだったお話

以前、知り合いの宝飾業をされているおじさんから、面白い物があるから見に来ない?と電話がありました。 芦屋にお住いの奥様が、昔海外でお仕事をされていたお父様がお土産に買ってきてくれたジュエリーを持って来られたそうです。『ゴールドに潰してしまう…

ミリアムハスケルのジュエリーのサビをとる!

ミリアムハスケルのジュエリー、お好きな方ならご存知かと思いますが青錆びがついていることが多いです。 デザインがよくて欲しい!と思ってもサビだらけで諦めたとという方も多いのではないでしょうか。 とくに人気のバロックパールのネックレスは、パール…

ラインストーンがとれた時に最適な接着剤はこれ!

コスチュームジュエリーの中には爪留めされているストーンと接着剤で留められているジュエリーと2つに別れます。 60年も前に製造されたものですので、時を経て接着剤のつきが悪くなっているものがあります。爪留めされていないジュエリーは着用前にぐらつい…

痛い!クリップ式イヤリングの調整方法 

イヤリングをつけていると耳が痛くて長時間つけていられない ビンテージのイヤリングはクリップ式が多いです。 このタイプのイヤリング、耳が痛くなるのでつけられないという方も多いのではないでしょうか? クリップ式イヤリングは比較的簡単にご自分で挟む…

ラインストーンがとれた時に最適な接着剤はこれ!

JUGEMテーマ:コスチュームジュエリー コスチュームジュエリーの中には爪留めされているストーンと接着剤で留められているジュエリーと2つに別れます。 60年も前に製造されたものですので、時を経て接着剤のつきが悪くなっているものがあります。爪留めされ…

ブローチのつけ方はピンタレストを参考にする

ブローチをどうやってつけるか、どこにつけるか今まであまりつけたことのない方にとっては胸元につける以外思い浮かばないと思います。 そんな方に参考になるブローチコーディネートの写真が満載の 『ピンタレスト』 ロイヤルファッション、パリの街中、ビン…

ブローチを落としてしまう方に!もうブローチをなくさない!

ブローチをいつのまにか落としてしまったというお話をよくお聞きします。そんな方におすすめしたいのがこちら↓ ブローチストッパー お洋服にピンを通して、針の先にこれをとめます。さらに金具にとめるので万が一金具部分が外れてしまってもブローチがお洋服…